認知症の症状と原因TOP ≫  アルツハイマー型認知症 ≫  アルツハイマー型認知症の特徴について

アルツハイマー型認知症の特徴について

スポンサードリンク
アルツハイマー型認知症の特徴としては、認知症の中では最も多いとされる認知症疾患であり、原因ははっきりとしていないと言われています。

遺伝が関係しているのではないかという見方もありますが、ほとんどの場合は遺伝関係は認められず、まれに家族からの遺伝がある場合もあるようです。

若年性のアルツハイマー型認知症もあり、これに関しては40歳代からの発症が認められます。

最初の段階で記憶障害が徐々に進行するという特徴があり、3段階位の段階を経て進行していきます。

アルツハイマー型認知症の特徴としては、このように一般的に多いとされる認知症の種類になるわけですが、あまり原因がはっきりしているわけではなく、治療法も進行を防ぐこと以外には特に治療できるすべもないのが現状のようです。

ただこれからはどうなるかわかりません。もちろん認知症の研究もつづけられていますから、いずれは治療法も確立される日が来るかもしれません。


スポンサードリンク
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 認知症の症状と原因. All Rights Reserved.
★ここにアクセス解析のコードを貼り付ける★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。